読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊んで航海記

思いつきで遊んだり、ゲームを作ったり、寝たり

仕事も家庭も趣味も充実。小さな約束って何だ?

ライフハック Processing ゲーム ビジネス 子育て

今年の夏8月27日(木)にCEDEC2015というゲーム開発者向けイベントのショートセッションに登壇しました。

ゲーム開発を仕事としている日々の中で、やってよかったと思えたパーソナルワーク(個人制作)の手法を、失敗談やコツを交えつつ紹介する、という内容。

スライドを事例動画3本付きで公開!

それで、そのときのスライドをスライドシェアで公開しましたのでお知らせ。途中に3本ほど短い動画も挟まっています。 

やりたいことがたくさんあるけど続けるのが難しくて困ってる方、本を書くことやプログラミングに興味があるんだけど大変そうだしという方、仕事も家庭も趣味も大事なんだ! といった方のお役に立てると嬉しいです。

 準備は大変だった

内容を盛り込みすぎて30分の講義に収めるのが大変でした。

これが2回目のCEDEC登壇でしたが、今回は対人のリハーサルをあまりできず、ひとりでぶつぶつ言って時間を計ってたら全然収まらず、あとスライドを6枚カットして、ここは20秒以内で進めて…とかひたすら削ってました。

1時間で申請しておけばよかった……。

それで、ライブコーディングもやろうと思っていたけど、絶対無理な時間だったので、早回し動画にしてライブで解説を入れました。


パーソナルワークのすすめ (事例2)5分プログラミング - YouTube

これは講演後、公開用にMacBookAirの内蔵マイクで録ったのですが、途中から排熱のファンがうなりをあげて大変だったという…やっぱ、こういうのには専用マイクがほしいですね。

実際の講義は幸いなことに暖かく見守っていただけて、笑いもあり、アンケートでも8割型満足していただいたり、役に立ちそうと思っていただけたようで、今回もやってよかったです!!(ありがとうございました)

オマケ:CEDEC2012の講義 

ちなみに、はじめてCEDEC2012で登壇した時の「ゲーム作りに役立つ! デジカメプロトタイピング」もスライドシェアで公開してありますので、デジカメを使ったゲームの試作に興味がある方はこちらもどうぞ。