読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊んで航海記

思いつきで遊んだり、ゲームを作ったり、寝たり

車で那須旅行&子連れで那須の秋キャンプってどうなの?

キャンプ 旅行 子育て

今はもう冬な感じですが、10月初旬頃にコンパクトカーを借りて那須旅行、秋キャンプをしたので、写真でざっくり紹介します。春キャンプも似たような感じかな? 那須やキャンプ、子連れの旅行に興味がある方は、参考までにどうぞ。

f:id:n_ryota:20151129223948j:plain

家族とキャンプをするにあたって以前キャンプしたコテージ→今回のようなテントと順をおって進めたのは、(気持ちの)慣れとか、道具のそろえ方としてとてもよかったなと思います。

 那須サファリパーク

最初に行ったのは那須サファリパーク。那須には何度も行ってるけど、那須サファリパークには一度も行ったことがなかったので。

www.nasusafari.com

f:id:n_ryota:20151129152618j:plain

車でそのまま入れるけど、結構動物に囲まれて汚れたり細かい傷がつきそう。そんなわけで、バスに乗ってパーク内をまわりました。餌をもとめてたくさん寄ってきます。パーク用の車を借りて自分でまわるのが一番楽しいかも?

f:id:n_ryota:20151129153329j:plain

動物と歩いてふれあえる場所もあります。後ろにいるのは――猫でも、犬でもなく…子トラ!

アジアンオールドバザール

その後、アジアンオールドバザールというアジア雑貨店が集まった場所へ。ここは3回目かな。ちょっとだけ子供が遊べる場所もあります。

f:id:n_ryota:20151129153637j:plain

でもこちらのメニューにある…

f:id:n_ryota:20151129154001j:plain

HOTタピオカドリンクを飲んだのは初めて。これが少し肌寒い季節にあっていて、美味しかったです。

f:id:n_ryota:20151129154113j:plain

TOWAピュアコテージ

最初の宿泊は那須ハイランドパークのすぐそばにあるTOWAピュアコテージ。楽天の割引キャンペーンとあいまってかなりお安く泊まれました。

www.pure-cottages.jp

泊まった部屋は部屋というより家という感じで、寝室が2つあったり(ひとつはキングサイズのベッド)、リビングも広々、暖炉があったり別荘に来ている気分が味わえるかもです。ゲストルームの様子はこちらから。

どんぐりが大量に落ちてる場所があって、子供たちは夢中でペットボトル一本分を収穫。

夜は普段はあまり食べないフランス料理をいただきました。子連れも多くて安心。美味しかったです。

さて、暖炉は季節によっては薪をくべられるのが楽しいです。お願いして届くまで時間がかかっちゃいましたが。

薪にはマシュマロが少しついているので、焼きマシュマロを食べられます。外はこんがり中はとろける感じでこれはおすすめです。

f:id:n_ryota:20151129154225j:plain

 那須ハイランドパーク

翌日は朝から那須ハイランドパークへ。ここも何度か来たはずなのですが、忘れていて、毎回こんな乗り物あったっけ? みたいな話をしている気が。

www.nasuhai.co.jp

昔は「レゴスタジアム」というのがあって、それが目当てでしたが、それが無くてもアトラクションは豊富です。今回は子連れだったので、子供向けの乗り物もこんなにあるんだ、と発見でした。

f:id:n_ryota:20151010135034j:plain

この日はマイメロがいました(けっこうでかい)。平日だったので子供は大はしゃぎで子供向けの乗り物に何回も乗ってました。

f:id:n_ryota:20151129155823j:plain

那須ホリデーキャンプ場

夕方、那須ホリデーキャンプ場へ。HPはシンプルで、ネット予約ではなく電話予約が必要と少し手間(たいした手間ではない)がある分、穴場で、観光地にも近くておすすめです。電話予約時にパンフレットも送ってくれました。

秋キャンプは荷物が増えますが、蚊がいなかったりするのはよいですね。

f:id:n_ryota:20151129160015j:plain

コンパクトカーに秋キャンプ用品は結構ぎゅうぎゅうでしたが、まぁなんとか。というか秋キャンプなんて初めてなんですけど。そして家族でテント泊するのも初めてです(自分だけのときはある)。

まずホームセンターで買ったブルーシートを広げます。

f:id:n_ryota:20151129160707j:plain

そしてテントをバッと広げる。テントを下のような形にするのは出して1分もかかりません。でかい傘みたいなもんです。

f:id:n_ryota:20151129161020j:plain

 このテントはドッペルギャンガーから出ているワンタッチテントT5-23。旅行中疲れている中、設営に時間かかるのは嫌だったので、このテントを使いました。超お手軽です。

DOPPELGANGER OUTDOOR 4-5人用 ワンタッチテント T5-23 設営簡単 タープ機能で快適空間

DOPPELGANGER OUTDOOR 4-5人用 ワンタッチテント T5-23 設営簡単 タープ機能で快適空間

 

 そのままだとメッシュなので、上にカバーをかけます。このカバーは下の写真のように開くようになっているので、出入りするときに便利です。タープがわりとまではいかないですけど。

f:id:n_ryota:20151129161902j:plain

 下のようなタープポールが必要ですが、これはテントと別売りです。

DOPPELGANGER OUTDOOR テント・タープポール XP-01 専用キャリーバッグ付属 2本1セット

DOPPELGANGER OUTDOOR テント・タープポール XP-01 専用キャリーバッグ付属 2本1セット

 

このまわりの派手な三角の旗も別売り。これは、キャンプに浮かれているだけではなくて、子供がロープにひっかかったりするのを防ぐのにもよいです。

DOPPELGANGER OUTDOOR リサイクルエコフラッグ RE1-148 全長680cm テント生地で作ったエコ商品

DOPPELGANGER OUTDOOR リサイクルエコフラッグ RE1-148 全長680cm テント生地で作ったエコ商品

 

 キャンプ場には貸し切り風呂もあるので、この日は檜風呂へ。綺麗に整っていて、湯加減もちょうどよく、気持ちよかったです。

f:id:n_ryota:20151129162736j:plain

夜は途中のスーパーで買った肉や野菜でバーベキュー。米も鍋で炊きました。

f:id:n_ryota:20151129163236j:plain

秋のキャンプ、しかも高原で、肌寒さはどうなんでしょう?

テントの床には薄い銀マットというか、少しだけクッション性があるピクニックマットを広げて、その上に(コタツの下にしくような)絨毯を広げました。

f:id:n_ryota:20151129221422j:plain

ふわふわ…とはいかないですが、砂利を感じたり地面の冷たさを感じたりはしないです。その上に寝袋、さらに毛布を2枚持って行きました。

テント内は大人2人、子供2人で寝ても余裕があって快適。夜は雨も降ってましたが、全然平気でした。

念のため電源付きサイトにして、ファンヒーターを持って行ったので、寝る前と朝方ちょっと使ったものの、この日は無くても問題なかったです。なにせ、私は試しに毛布1枚で寝て平気でしたから。

朝食はペニー・レイン

前日買っておいたベーカリー・ペニーレインのパンで簡単な朝食。ここのパンが好きで、那須に行くと毎回食べてます。

f:id:n_ryota:20151129163311j:plain

夜中に「なにか音がする!」といって「虫かも!」と大騒ぎもあって蚊取り線香焚いたりもしたんだけど、朝見てみるとテントの上に落ちてくる葉っぱの音だったという……。まぁ、へんな虫じゃなくてよかったです。

テントのインナーシートの内側は結露で少し濡れたりするので、荷物はシートにつけないようにしてたのですが、これは予想通り。

那須とりっくあーとぴあ

那須のトリックアート美術館は3館あって、大きいのですが、今回は子どもたちを連れて1館だけ行きました。

www.trick-art.jp

まぁ、トリックアートな写真を撮ろうとしても、だいたいこうです。

f:id:n_ryota:20151129163604j:plain

那須トレジャーストーンパーク

宝石探しトレジャーストーンパーク 那須高原というところが、意外なほど大人気で午前中に寄ると駐車場で二時間待ちと言われ、午後来た方がいいと言われてトリックアートや那須ハートランドに行って時間をつぶしていたのでした。

しかし、連休中ということもあり午後電話しても混雑は変わらない様子。でもここには地下鉱山と水晶の谷という2つの宝探しゾーンがあり、水晶の谷は待ち時間が短いそう。駐車場で待つと言われても気にせず家族だけ先に行ってもらって、20~30分ぐらいで車を停めて中に入るとちょうど体験しにいくところでした。

f:id:n_ryota:20151129164509j:plain

ここがトレジャーハンターの巣窟、水晶の谷。みんな必死に石を探しています。

f:id:n_ryota:20151129170118j:plain

小さな子供にはオマケしてくれて、近くにいろんな色の石をバラまいてくれました。

f:id:n_ryota:20151011150715j:plain

これがお宝。石の分類を書いた紙と照らしあわせて、子供は大喜びです。石を入れる袋とか宝箱も売ってて結構な値段がするのですが、よく見ると250円くらいの水色やピンク色のかわいい袋もあります。これだ!

ホリデーキャンプ場二泊目

夕方少し早めにキャンプ場に戻って、この日はハンモックを取り付けて游びました。ハンモックはフライングタイガーコペンハーゲンで売っていた1,500円のもの。

f:id:n_ryota:20151129170343j:plain

ハンモックは二人で次は自分の番と、取り合ったり、ゆれながらごきげんで歌を歌ったり、かなり満足していた様子。 もやい結びを覚えていったかいがありました。

夜はTOWAピュアコテージで使い切れなかった薪を燃やして夕飯。この日は焼きそばとか、魚介を食べたり。近くにあるアイス工房 ももいの手作りアイスクリームも美味しいですよ!

f:id:n_ryota:20151129220541j:plain

夜はホリデーキャンプ場のもうひとつの貸し切り風呂、岩風呂へ。

f:id:n_ryota:20151129220831j:plain

この岩風呂は広々としていて、人気なのも納得です。こちらのオーナーさん家族はとても感じがよく、施設も綺麗で、また訪れたくなるキャンプ場でした。

りんどう湖レイクビュー

朝は焚き火でお湯をわかして、カップラーメン。キャンプ場、外で食べるカップ麺は楽で、おいしく、結構いいです。そしてキャンプ場をあとにして、近くにある那須りんどう湖レイクビュー(りんどう湖ファミリー牧場)へ。

f:id:n_ryota:20151129222145j:plain

ニンニンジャーショーで、忍ぶどころか暴れるぜ! ってそこ登るの!?

そんな感じで、舞台の上まで使ったよく出来たショーを見物。悪役キャラがイントロクイズを出して、子どもたちにプレゼントを渡す謎の展開も。プロの技を見るのは同じ「人を楽しませること」を仕事とする者として、刺激にもなります。

f:id:n_ryota:20151129222829j:plain

アスレチックや動物と戯れるゾーンもあれば、

f:id:n_ryota:20151129222918j:plain

ゴーカートやバギーもあります。

f:id:n_ryota:20151129222940j:plain

レイクビューなので、ペダルボートにも。子供は足があまり届かないので主に親が漕ぐことになりますが。

f:id:n_ryota:20151129223235j:plain

軽くつまみながら、ゆっくり那須のスイスを堪能して…

f:id:n_ryota:20151129223325j:plain

帰りは渋滞、でも楽しかった

帰りは連休の渋滞の中、帰っていくことに。ちなみに那須内は車が多くても、カーナビの言うとおりにいかずに脇の道を行けばそんなに渋滞で困ることはなかったです。高速はまぁしょうがないですね。

前までは新幹線で行ってレンタカーだったのですが、今回はキャンプ用品や子供の荷物などもあるので、車で行ってよかったと思います。

次に旅行に行けるのはいつかなぁ。