読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊んで航海記

思いつきで遊んだり、ゲームを作ったり、寝たり

いつかまた行きたい。沖縄のファミリー向けリゾートの記録

沖縄のリゾートでのバカンス。いい響きですね。でも10年以上前に旅行したあとには、なかなか沖縄に再訪できず、今回、子供が小学校入学前の旅行ということで、(多少無理しつつ)沖縄に行ってきました。

f:id:n_ryota:20160412110406j:plain

これは今回はじめて泊まったホテルの部屋から見た景色。子連れで訪れたスポットや遊んだマリンプログラムなどを紹介しつつ、安価な広角アクションカメラの軽いレビューも書きます。時期は3月末ごろです。

航空券予約で気をつけること!

航空券とホテルについては、JALダイナミックパッケージで同時に予約して一安心です。なんてことはなく、座席指定できるのを忘れていて、直前に指定すると並び席がほとんどなく焦りました。(みなさんは早めの座席指定をお忘れなく…!)

JAL国内ツアー - 期間限定タイムセール - JALダイナミックパッケージ

移動の足はレンタカー

沖縄での移動用に「たびらい」で那覇空港周辺のレンタカーを探してタイムズレンタカーを予約しておきました(もっと格安のレンタカー屋さんもありましたが待たされるとか、サービスが☓☓…といったレビューも多かったので)。普通にタイムズのページで予約するよりだいぶ安くなります。

car.okitour.net

送迎バスで近くに移動して、受付も綺麗で、到着が平日だったのもありスムーズに車を借りられました。

アメリカンビレッジ

今回は昔行った国際通りとか首里城とかには行かず、アメリカンビレッジに寄ります。

美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ AMERICAN VILLAGE

まぁ、ここも前に来たことがあるのですが、昔に比べていろいろ施設やオシャレ店舗(?)が増えてたり、なかなか楽しげです。

f:id:n_ryota:20160412105957j:plain

この写真には写ってないですが、観覧車とかもあります。ゲーセンにはなんだかよく分かりませんがガメラもいました。

f:id:n_ryota:20160412110248j:plain

いいなぁ。南国っぽいです。でもまだ3月。長袖がちょうどよく、そこまで暑い感じではないです。

f:id:n_ryota:20160412110306j:plain

やっぱり沖縄ではPUMA(プーマ)じゃなくてSHISA(シーサー)です。ですよね。

f:id:n_ryota:20160412110332j:plain

謎のアメリカンなオモチャも山積みに。

ちなみにアメリカンビレッジのすぐそばにはサンセットビーチもあります。

テーマパークっぽいルネッサンスリゾートオキナワ 

泊まったのはファミリー向けのリゾートホテルです。

renaissance-okinawa.com

ホテルだけで遊びが完結するような多彩なマリンプログラム、子供向けのちょっとしたお仕事体験、あとは豪華なビュッフェなどが特徴です。

泊まるとチケットが数枚もらえてそれを使って食事、マリンプログラムを楽しんだりもできます。 

あと一定以上連泊するとClub SavvyというVIPサービス的なカードをもらえて、いろんなサービスを無料で受けれたり、割引になったりします。

朝食のレストランがアップグレードされたり、屋外プールの近くで沖縄そばを食べれたり、曜日限定だけどお菓子&アフタヌーンティーやサンセットパーティがあったり、夜は温泉が利用できたり、マリンプログラムで船に乗ったり、少し沖でシュノーケリングしたり、バナナボートに乗ってひっぱられたりとか。

といっても、そもそもホテルの値段が高めなので、無料というかなんというかという感じはありますが、かなり活用しました。温泉もよかったです!

ビュッフェいろいろ

食事とかはこんな感じ。朝は無料、昼もClub Savvyで無料。

しかし、夜は一人5000円くらいかかっちゃいます。外で食べたり、買って帰ったりするとリーズナブルです。ホテルでも食べたけど、少し先にあるコンビニ(車でいく)にも沖縄っぽいものはあり、スパムたまごおにぎりなんかでも十分おいしい・・・。あとで紹介する恩納(おんな)の駅の方にも店があります。

雨の日でもプールがある

屋内プールもあって結構夜遅くまで遊べます。大人には小さいけれど、子供は大喜びです。沖縄は3月終わりごろから4月末にかけて海開きしていく感じみたいですが、まだ水温は低めなので、海で軽く泳いで温水プールという流れで遊びました。

ルネッサンスリゾートオキナワのプール

プールでサメのふりをして近づいてる図です。

昔の沖縄旅行ではインスタントカメラの防水版を買って行ったのですが、いまの時代なら防水のデジカメとか結構安く買えるんじゃないかな、と思ってAmazonで調べたら、話題(?)のアクションカメラが買えちゃいそうじゃないですか。といってもGoProはオーバースペックなので、買ったのはSJ4000という機種。 

なお、さきほどのプールの動画は解像度落としてます。高解像度の動画はこの先、海で泳いだときなどの方で。

防水ケースに入れていると音がイマイチなのはまぁしょうがないですね。このケースが脆いのか、不良品だったのか、すぐにカチッとしまらなくなってしまったので、輪ゴムで補強して使いました(汗)

※問い合わせたら新しい防水ケースを送ってくれるそうでした。ありがたい。

雨&高波、でも美ら海水族館があるじゃない

翌日も雨&高波で海どころではない感じです。2歳の子は沖縄にいるのに「オキナワいきたい」というので、沖縄っぽいところとして「美ら海水族館」に出かけます。

churaumi.okinawa

昔から行きたかったんですが、ついに行けましたよ。しかし、屋外に子供が遊べるアスレチックのようなものがあるとは知らなかったです。雨だとできないけど。

f:id:n_ryota:20160412110430j:plain

魚に夢中。ここはオキナワだよ。サンシャイン水族館じゃないよ。

f:id:n_ryota:20160412110449j:plain

クラゲ、ジェネラティブな感じもしなくもない。

f:id:n_ryota:20160412110515j:plain

美ら海だけど川もあり。

f:id:n_ryota:20160412110541j:plain

チンアナゴ、かわいいです。こういう暮らしもいいかもしれない。

f:id:n_ryota:20160412110614j:plain

そして、でた! ジンベイザメ。3頭ぐらい優雅に泳いでます。


美ら海水族館のジンベイザメ

こんな感じの巨大水槽にいます。エイもかっこよい。

f:id:n_ryota:20160412110636j:plain

時間限定で上から覗いたりも。

f:id:n_ryota:20160412110656j:plain

NHKやスプラトゥーンでおなじみのダイオウイカ。怖い。

f:id:n_ryota:20160412110716j:plain

イルカのジャンプ、静止画でみるとすごいな。このイルカのショーは水族館の外の海洋博公園でやっていて、水族館に入ってなくても見れます。つまり無料です。

churaumi.okinawa

帰りに沖縄そばを食す

途中でよったお店でディナー。

f:id:n_ryota:20160412110843j:plain

店の中には、なんかいろんな芸能人のサインがありました。 

f:id:n_ryota:20160412110738j:plain 

沖縄そばとジューシー(炊き込みご飯)。おいしかったですが、レストランや空港で食べるそれより本格的なのか、少しクセがある感じです。

翌日も曇り

曇りですねぇ。

f:id:n_ryota:20160412110948j:plain

この三角の建物の中には2つレストランがあります。

f:id:n_ryota:20160412110916j:plain

メニューの種類はホテル内のレストラン(フォーシーズンとか)の方が多いですが、こちらはこちらで気分がかわってよいです。

しかしイルカ三昧

イルカにさわれます。

f:id:n_ryota:20160412111006j:plain

したのあご?のところもさわったんですが、つるつるでした。サメとは違いますね(サメをさわったことはない)

f:id:n_ryota:20160412112015j:plain

こんな目の前、せまいとこでもジャンプするの!? と驚き。

最初にもらったチケットを使ったので、2歳の子供だけ別料金を追加して体験できました(値段は大人と同じ)


ルネッサンスリゾートオキナワのスマイルドルフィン

アクションカメラでとった動画です。テンションあがっちゃいます。

f:id:n_ryota:20160412111630j:plain

イルカに手紙…を書いても読めないので、じーじとばーばに手紙です。 

f:id:n_ryota:20160412111030j:plain

ホテル内と外の敷地にいろんなカウンターがあって、マリンプログラムとかお仕事体験とかいろいろ予約できます。カウンターがわかれてるのがなにげに面倒ですが、一箇所に集中して混みあうのを避けるためなのかな。

お仕事体験

ホテルではパティシェとかシェフとかベルスタッフとかいろんなお仕事を体験できるのですが、曜日と時間が決まってるので注意。今回は上の6歳児がヨットクルーとバーテンダーを体験です。ホテルもいろいろ考えますね。

f:id:n_ryota:20160412111106j:plain

コスプレしてジュースを作ってご馳走してくれて、下の子も満足です。ヨットクルーの方は高波なのでロープワークという地味(でもロープワークは大事)なプログラムに変更です。

お仕事なので、終わると給料的なもの(リーフ)をもらえますキッザニアみたいな感じ?

f:id:n_ryota:20160412111723j:plain

リーフはお土産のショップとか、ジュースを買ったりとかにも使えるので、ジュースおごってくれると言ってくれたけど、ありがとう、好きなもの選んでいいよ、と。

f:id:n_ryota:20160412111739j:plain

かなり熟考して、計算して、イルカの財布と妹用のアクセサリーを買ってました。 うんうん。

小雨なら、はりゅう船にも乗れる

小雨でも波が高くなければ遊べるマリンプログラムもあって、はりゅう船に乗りました。底がガラスになっていて、こんな感じで魚が見えます

これはあれです。ゼルダの伝説 風のタクトです。楽しい。

もう少し大型で海中に一部が潜水して魚を観察できるような船もあります。

恩納(おんな)の駅で食べ歩き

ホテルの近く、歩いて10〜15分ぐらいのところに恩納の駅なかゆくい市場という道の駅的な市場があります。ホテルの第4駐車場(だったかな?)もここにあって、車まで送迎してくれたりもしました。

f:id:n_ryota:20160412111453j:plain

ここのサーターアンダギー(穴なしドーナツ)を買いまくり、食べまくりでした。一緒の袋にいれると、どれが何味なのかわからなくなるので、味当てゲームになります。

ちなみにドラゴンボールというアンコ入りのサーターアンダギーみたいなもの(7個集めるやつではないです)は大人気なので朝早めに行った方がよいです。

f:id:n_ryota:20160412111538j:plain

かき氷やアイスも。おいしい…でも暑い日に食べたい!

他にも沖縄そばとか海鮮丼や寿司、お土産物屋などいろいろありました。

勝利者だけが開けられるホテルの宝箱

f:id:n_ryota:20160412111605j:plain

実はチェックインのとき、子供にはスタンプラリー的なカードがプレゼントされていて従業員なら誰にでもジャンケンで挑めるという、戦闘システムになっています。そして、勝つとスタンプを押してもらえて、途中のクイズとかにも答えて中間目標達成でこんな宝箱を開けられるのです。

中身はまぁ、お子様ランチのおまけみたいな感じです。でも、全部クリアしたときには……!(それは秘密にしておきます)

毎朝ビュッフェはちょっと…というときには

ちょっとした和定食のレストランなんかもホテル内にあります。

f:id:n_ryota:20160412111701j:plain

おいしく胃が休まるひとときです。

フィッシュフィーディング

フィッシュフィーディングという魚に餌をあげるプログラムがあるのですが…f:id:n_ryota:20160412111802j:plain

魚って、エイのことかっ! まぁ、エイも好きだからいいんですけどね。エイとサメの違い、シノノメサカタザメはエイだ、とかいう豆知識も入手できます。

束の間の晴れ!

f:id:n_ryota:20160412111824j:plain

ちょっと雲もあるけど、晴れるとこんな感じ! いいっすなー。

f:id:n_ryota:20160412111842j:plain

なぜか卓球台もあります。

f:id:n_ryota:20160412111858j:plain

ビーチで遊びます。さらさらの白い砂。海が青いわけです。

f:id:n_ryota:20160412111913j:plain

トランポリンもあります。いじめてる図じゃないです。

ギャーギャー泣いたりもしてたのに「沖縄でなにが楽しかった?」と聞くと「トランポリン、イルカ、プール、海」と答えるくらい気に入ってた様子。

BBQでステーキ

f:id:n_ryota:20160412111930j:plain

期間限定メニューとかもいろいろやってるようです。

バナナボートにビスケットチューブ

f:id:n_ryota:20160412111950j:plain

このバナナボードに乗ってるのは私と6歳児。ホテルの部屋から望遠で撮ってくれたようです。ダイビングハウスで借りたウェットスーツを着ているので寒くはないです。

あと別の日に親子ビスケットチューブもやりました。これは2人乗りの丸いチューブ(穴なし)に2歳の子供も一緒に乗って、合計4人、2つチューブが同時に引っ張られる感じで楽しむものです。そのときは水着でやって、あとでプールに。

シュノーケリングバケーション

これオススメです。この日は小雨だったんですが、ウェットスーツを着ていざ出発。

f:id:n_ryota:20160412112122j:plain

6歳の子供ははじめてシュノーケルつけて、ドキドキの中、しましまの魚見えたと喜んでました。ただ、しばらく泳いだあと、水温低くて子供の唇がガタガタ震えてきてたので早めにあがりました。

f:id:n_ryota:20160412112133p:plain

子供によると本当はちぎってあげるように言ってたらしいのですが、す、すみません。でもこういう海で泳げて最高でした。


ルネッサンスリゾートオキナワのシュノーケリングバケーション


沖縄で魚と戯れる

野生の魚と戯れるひととき。アクションカメラも買っていってよかったです! でも回転はゆっくりにした方が見やすいですね。

またいつか…!

あいにくの天気ではありましたが、なかなか充実した沖縄旅行でした。帰りには時間があいたので少し先の万座毛に行ったりもしつつ、空港へ。

次に沖縄に行くのはいつになるかな…?

 

2004年の沖縄旅行の記録はこちら。

 

旅行を記録しておくとこんなふうに10年後にも見られるのがよいですね。